読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノオモイな日々 Lost in Thought

過去の覚書、現在の思い、未来への手がかり

9歳の子ども、人生の意味と宇宙について語る

Facebookのシェアで知ったこの動画、一目見て、この9歳の子ども(と呼んで良いのだろうか)に圧倒された。この子がどんな子どもで、何をやっているのかはまったく知らないが、この動画だけで十分だ。子どもを未完成の大人としてみるのではなく、大人にはない能力を持った同じ人間として接するべきなんだ、と強く感じた。

自分は普段、この子のように広い視野で考えているのだろうか、と反省しながら、敬意を込めて日本語に訳してみた。

僕たちはみんな地球の上にいる。そして、地球は宇宙の中の一つの惑星にすぎないんだよ。


意味とは?
この庭にいる蟻に例えられるんじゃないかな。蟻は、この庭の外にあるものを知らない。ただ歩き続けるだけで、大きな世界の一部であることを知らないんだ。
人類も同じようなものだよ。外にあるものを発見すれば、自分が巨大な宇宙の中の小さな一部にすぎないことがわかる。


他の惑星に生命はいるでしょうか?
たぶん、いるだろうね。たくさんの種類の生命体、細胞や有機物、それらは目に見えないものもあるし、まだ見つかっていないものもある。僕らの行けない所にいるかもしれない。この問いについて、彼らも僕たちと同じ考えを持っているかもね。他の生命はいるかもしれないし、将来見つかるかもしれない。けれど、今この時点では、わからないと言うこと。
探し求めれば必ず何かが見つかるとは限らない。それは、何を探求しているかを知ることなく、終わりのない探求を続けるようなものだよ。


複数の宇宙がある可能性は?
現実的で、同時に、空想的だ。とても複雑だよ。だって外に何かがあるという証拠はないんだから。唯一の証拠は自分自身と、宇宙の中で自分がいる場所だ。できるのは理論を作ることだけで、真実はけっしてわからない。


私たちの人生の意味は何でしょう?
それはもっとも難しい問題のひとつだね。「自分の人生にどういう意味があるか」というのは、自分が人生をどうしたいか、人生がどうあって欲しいのか、と言うことじゃないかな。自分以外に誰も自分が行うことを決められない。けれど、自分自身をコントロールすることはできる。不運にも自分の思い通りにならないかもしれないけど、完全にだめだ、これは無理だ、と言うことはないよ。


人生の出来事はすでに決まっているのでしょうか?
たぶんすでに決まっている。でも、運命を自分で変えることはできるよ。(「そうなの?教えてくれてありがとう。」)うん。間違っているかもしれないけど、劇みたいにすでに筋書きがあって、自分では気がつかずにそれを演じているんだろう。とにかく、運命は、それを知っていると教えてくれるだけだろうね。それが運命だよ。運命とは想像すること。運命が自分や自分の行いについて知っていることを、想像することだ。間違っているかもしれないけど、運命はすべてを支配しているんだ。

      • -

これは草野球のバットだよ。シーズンに向けて練習してる。僕が思うに、野球は人生の中で特別なもののひとつだ。スポーツをするのは、楽しみとスリルを得るため。人生でこんなにスリルがあるものはないからね。

他には音楽くらいかな。音楽は目に見えるし、聞くことができる。つまり、色彩を聞くことができるんだ。(「音楽を聞くと色が見えるの?」)時々ね。(「例えばある音楽を聞くと、それが赤色だと思うみたいに?」)うん。
(♪)